2018年7月21日(土) 札幌市手稲区宮の沢 エルムホールにて開催

ヤングチャイナコンサートを応援する

今年も、北京から、ヤングチャイナのご一行が来札した。5回目の今年は一段と人数が増え、付き添う保護者を含めると、40人超えに見えた。
責任者の”徐麗”さんは、かって、旭川教育大学に留学しており、帰国後、北京で音楽教室を開設、その受講生の発表会の場に札幌を選んで来ているのだ、初来札の折、留学時に生まれた絆から、旭川日中副会長大泉順子氏が、札幌在住の女性会員に呼びかけ、正に草の根交流が、今に継続できていることを喜びたい。

諸事情からか、今年は都心部を遠く離れた会場ながら、ロビーがあって、演奏の合間に、徐麗さん、ビオラ奏者の夫君とも、また、参加した中国の方々とも片言の中国語で交流することができた。
発表会の後は、道内を観光し
て帰国する予定と聞き、「日本を好きになるヤング」が、ひとりでも増えて欲しいものと秘かに願った。
(女性委員会委員長岩木みどり)

DSCN2219DSCN2205

DSCN2208