北海道日中友好協会は道内の会員から中国人留学生支援の募金活動を行い、寄付金72万6000円が集まりました。寄付金は食料品購入費に充てられ、一人2000円相当の食料品を計350人にプレゼントしました。

4月10日、北大学友会メンバーとともに、北大構内で食料品の仕分け作業が行われ、昼前から順次、訪れた留学生に食料品が入った梱包袋を手渡しました。札幌市外の留学生には中央郵便局から発送しました。

今回の350人は留学生約2000人の中からアンケートで選抜されました。そのうちの一人は「中国の食材がほとんどでとても助かります」と感謝していました。

SANYO DIGITAL CAMERA